CZECH LESSON

ーチェコ語レッスンー

lesson_czech_ph1
マルティヌーカルテットビオラ奏者・イーシャ(中央)と生徒のエリシュカ(右)

チェコ在住中にチェコ国立芸術初等学校及びプラハ市立音楽学校の講師としてチェコ語でチェコ人学生に音楽を指導した経験をいかして、渡航前語学研修としてのチェコ語会話と文法初級指導の他、チェコ語でのピアノ実技レッスン、チェコ語歌曲の発音指導をいたします(Dvořák作曲オペラ「ルサルカ」、「ジプシーの歌」など)。

 

常時開講しているクラスはなく、受講希望者それぞれの学習目的を最優先にして学習プログラムを組み、その都度日程を調整してレッスンの日取りを決めます。

 

●チェコ語

チェコ語はスラブ語族に属し、ロシア語、マケドニア語、ポーランド語などに似ています。チェコ人、スロヴァキア人、ポーランド人、マケドニア人、ロシア人が集って自国の言語で話せば、なんとなく話が通じます。

ちなみに日本語はウラル・アルタイ語族で、ハンガリー語、フィンランド語、日本語が属し、文法的に近いそうです(私にとっては、ちんぷんかんぷんですが・・)

チェコ語には隣国であるドイツの言葉なども取り入れています(特に動詞)が、いずれにしても日本人にとってはなじみのない言葉ばかりでかなり遠い言語です。

ドイツ語の格変化が4格に対しチェコ語は7格です。ドイツ語や英語には不定冠詞がありますが、チェコ語には不定冠詞はありません。7格の格変化は、名詞、代名詞、数詞、形容詞、人名などすべてに当てはまり、語尾が変化します。

lesson_Czech_bnr