マスタークラス・講習会情報

Chamber music course Smetana 2012年8月18日~25日

チェコ共和国リトミシュルで開催される室内楽講習会です。

講師陣はプラジャーク弦楽四重奏団ヴィオラ奏者ヨセフ・クルソニュ教授、プラジャーク弦楽四重奏団前第1ヴァイオリン奏者 ヴァーツラフ・レメシュ教授、クルソニュ教授の奥様でチェロ奏者のカテジナ・クルソニョヴァー教授です。スメタナの生家がある美しい町、リトミシュルで開催される講習会に参加して、充実した快適な夏を過ごしませんか?

http://www.course-smetana.cz

 


2012年3月名古屋開講のマスタークラス

プラハフィルハーモニア管弦楽団のメンバーによるマスタークラスのお知らせ
マスタークラス受講、聴講者募集

 

講師:プラハフィルハーモニア管弦楽団のオーケストラメンバー
   Violin Jan Fišer(コンサートマスター)
   Cello    Lukáš Pospíšil(チェロセクション首席)
   Flute   Jiří Ševčík (soloフルート奏者)
   Oboe   Jan Souček(soloオーボエ奏者)
   Clarinet Jindřich Pavliš(soloクラリネット奏者) 
   fagotto  Tomáš Františ(soloファゴット奏者)

日時:2012年3月2日(金) 10:00-18:00
場所:アクテノン (名古屋市中村区稲葉地町1丁目47番地)
    http://www.bunka758.or.jp/scd20_top.html
対象楽器:ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、およびこれらの楽器を含んだアンサンブル
      (弦楽四重奏、木管5重奏など)
締め切り:2012年2月27日  
受講料: 45分 10000円 受講者はプロ、アマ、学生,音大生、いづれも問いません。アンサンブルも1グループの値段は個人の場合と同じ金額です。
聴講料: 500円(再入場可)各楽器定員あり
*****************************
注意:
聴講者数は施設の関係で定員が定められています。事前にご連絡いただけた方には優先して聴講していただけますが、事前のご連絡なく当日いらした方で既に定員を満たしていた場合には聴講をお断りさせていただくことになりますので、ご注意ください。
*****************************

・マスタークラス終了後には講師陣によるミニコンサートの予定です。
・受講者は定員になり次第締め切らせていただきます。定員は各楽器7人程度です。
 現在の申し込み状況はこちら http://www.facebook.com/#!/events/228119923937399/

・レッスンは英語で行われます。
・受講、聴講希望者は下記のメールアドレスにお名前、電話番号、メールアドレス、希望楽器、受講者でアンサンブルの場合は希望する講師と編成をお送りください。
・聴講される方は当日駐車場が近くにないので公共交通機関を利用することをお勧めします。受講者で駐車場を利用したい方は申し出てください(先着約10名様)

プラハフィルハーモニア管弦楽団ホームページリンク
http://www.praguephilharmonia.com/en/
受付、お問い合わせ
岡野公孝  kimitaka6575@yahoo.co.jp

**講師プロフィール**

ヴァイオリンJan Fišer(プラハフィルハーモニーコンサートマスター

Prague concervatory、Carnegie Mellon音楽大学、Meadowmont 音楽学校にて学ぶ。これまでに H. Metelková、Jaroslav Foltyn、Andrés J. Cárdenes(ピッツバーグシンフォニーオーケストラのコンサートマスター)、Stephen B. Shippsの各氏に師事し、Pinchas Zukerman、 Gil Shaham、Josephe Silversteinの各氏のマスタークラスを受講する。
様々な国際コンクールで成功しその実力を認められている。彼は1996年Kocian国際バイオリンコンクールのグランドプライズ受賞。また、同年、concertino Praga インターナショナル・ブロードキャスト・コンクールでLaureate Titleをデュオ部門で獲得。1997年the Tribune of young Artists UNESCOを受賞。1998年Hradec nad Moraviciで行われたベートーヴェン国際コンクールにて史上最若バイオリニストとして出場、またBohuslav Martinuの3rdソナタの演奏が最も良いと表彰された。2000年、Hradecに帰還、ピアノのトリオメンバーの一人として2回目の表彰を受ける。チェコの一番才能のある若手ミュージシャンの一人であるとして、Davidoff Prixを受賞。またその時にバッハのDouble ConcertoをJosef Sukと、モーツァルトのConcerto in A MajorをマエストロSukの指揮のもと演奏した。
これまでにソリストとしてたくさんのオーケストラと共演し、2000年9月にはピッツバーグシンフォニーオーケストラとP.I. ThaikowskyのViolin Concertoで初公演をし大成功を収めた。2002年にはPrague Spring FestivalにTalich Chamber オーケストラと初出演を果たす。また、ソロでもMurten Classic Festival(スイス)やPau Casals International Festival(スペイン)、Brevard Music Festival(アメリカ)にも参加した。
アンサンブルの分野でも積極的に活動しており、「Trio Concertino」 (ピアノ:Ivo Kahanek、バイオリン:Jan Fiser チェロ:Tomas Jamnik)はチェコの若手グループを率いる存在となっている。Trio ConcertinoはAward for 2007をチェコの音楽評議会(議会/協議会/機関)から受賞。また彼らはアジアツアー(バンコク、マニラ、シンガポール、香港、上海)も2008年に果たした
Jan Fišer氏はチェコ、ドイツ、オーストリア、スロバキア、スロベニア、イタリア、フランス、ポーランド、日本、そしてアメリカで公演を行い、ヨーロッパ中のテレビやラジオにも出演している。また彼はCD, the Honor to Jaroslav Kocian にもKocian 国際バイオリンコンクールの40周年時に参加。
-----------------------------------------------------------------
チェロ Lukáš Pospíšil

プラハ音楽院、プラハ音楽アカデミー卒業。1991-92年ウィーンのUniversity of Music and Performing Arts (Hochschule für Musik und darstellende Kunst) で学ぶ。これまでにViktor Moučka、Miloš Sádlo、 Angelica Mayの各氏に師事。Erkki Rautio, Heinrich Schiff, Martin Hornstein、その他のマスタークラスを受講する
 1983年 Beethoven’s Hradecコンクールで3位。1988年ヤナーチェク国際コンクールで優勝する。
1988-91年Gustav Mahler Youth Orchestra で首席チェリストとして活躍。2004、2005年ベルリン室内オーケストラのソロチェリストとして活躍。1994年より現在、Prague Philharmonia orchestraの首席チェリストとして活躍中。
 ソリストとして多数オーケストラとチェコ国内外(デンマーク、オーストリア、ドイツ、ヨルダン)で共演する。普段はよく自身が所属しているオーケストラのソリストとして出演している。チェコの作曲家の作品に焦点を当て演奏活動を行っている。これまでにベルリン放送交響楽団とBohuslav Martinůの Concertinoを演奏したり自身の所属するオーケストラとZ.ŠestákのConcerto for Violoncello and Orchestraを演奏したりしている。レパートリーとしてJan Hanuš, Hanuš Bartoň, Krzystof Penderecki、Alfred Schnittkeの作品をよく演奏会で演奏する。
 2000年にはLotos MusicよりPrague Philharmonia orchestra、 Jiří Bělohlávek指揮、でsolo CD が発売されている。

「彼はチェロのグループの優秀なリーダーだけでなく、非常に才能豊かなソリストです。彼は、驚くべき視野の幅広さを持つアーティストであり、音楽のあらゆる種類の、鋭い知性と絶え間ない音楽性に異常なまでに関心を持っています。彼の芸術的パフォーマンスは、すべてのコンサ-トをより美しくしてくれます 。」(Jiří Bělohlávek、conductor)
------------------------------------------------------------ 
オーボエ Jan Souček

 10歳よりオーボエを始める。プラハ音楽院、プラハ音楽アカデミー卒業。V. Hanuš、 F. X. Thuri、 Jana Brožkováの各氏に師事。インターンシップとしてフランスの CNSM LyonでJ.-L. Capezzali、J. Guichard両氏の下でオーボエを学ぶ。
2005年 Lodzで行われたコンクールで1位、2008年プラハの春国際コンクールで3位。2006年軽井沢のコンテスト及び2010年ジュネーヴのコンテストのセミファイナリスト。ソリストとして様々なオーケストラと共演。これまでにMozart, Martinů, Pasculli、Zimmermannを演奏する。2001年Gustav Mahler Jugendorchesterのメンバーとして参加する。2006年より現在Prague Philharmonia orchestraのソロオーボエとして活躍中。
 室内楽の分野では、「Arundo木管三重奏」「Belfiato木管五重奏」の一員として特に現代音楽に焦点を当てて積極的に活動している。2009年春には自身の企画で Henri Dutilleuxの „Les Citations“をチェコで初演する。Belfiato木管五重奏で2011年2月フランスのマルセイユで行われたヘンリトマジ国際木管五重奏コンクール3位受賞。Arundo木管三重奏では2011年「Czech Society for Chamber Music 2011」として受賞する。
-----------------------------------------------------------
クラリネット Jindřich Pavliš

パルドビーツェ音楽学校卒、プラハ音楽アカデミー卒、Conservatoire national supérieur de musique et de danse de Paris にて研究生として学ぶ。これまでに Ludvík Posekaný、Štěpán Koutník、Michela Arrignona の各氏に師事。
 オーケストラの活動以外にクラリネット四重奏団「 Clarinet Factory 」を結成し積極的に演奏活動を行っている。この四重奏団はクラッシック、ジャズ、民族音楽、電子音楽と様々なジャンルの音楽に取り組んでおり世界各地でコンサートや音楽祭、メディア等に出演している。米国のナッシュビルで行われたコンテストで ‘Instrumental'のカテゴリーで受賞している。現在ピルゼン音楽学校講師。
------------------------------------------------
ファゴット Tomáš Františ

 ブルノ音楽院、プラハ音楽アカデミー卒業。これまでにJirí Nykodyem、Jirí Seidl、 František Hermanの各氏に師事。1993年以来ブルノの State Philharmonic Orchestra、1994年以来Prague Philharmoniaのソロファゴッティストとして活躍中。
 1995年ポツダム国際コンペティションでファゴットカルテット「Fagoti Brunenses」が2位受賞、同カルテットで2000年オロモウツのコンテストでbest woodwind instrumentalistを受賞する。
 2002年プラハの春国際コンクールで受賞、国内外でソリストとアンサンブル奏者として多くのコンサートに出演。1999年にJolivetのコンチェルト、2000年にフランセのコンチェルトを演奏する。(各曲チェコで初演)
 毎年夏に開かれるオーストリアのISA国際音楽セミナーの講師。リンクhttp://www.isa-music.org/./
2003年以来ブルノ音楽アカデミー、2007年以来プラハ音楽院の教授。
-------------------------------------------------------
フルート Jiří Ševčík
テプリーツェ音楽学校、プラハ音楽アカデミー卒業。これまでに Evy Ševčíkové 、 Františka Čechaの両氏に師事する。
1994年よりプラハフィルハーモニア管弦楽団首席フルート奏者となり、現在も活躍している。これまでに世界で活躍する音楽家と共演し、CDをリリースしている。( R. Baborák、 J. Bělohlávek、 M. Kožená、A. Netrebko)
室内楽の分野でも積極的に活動しており、同オーケストラメンバーで結成された木管五重奏であったり、ピアニストのIvan  Klánský氏とともに頻繁に演奏会で演奏している。チェコでは絶大な信頼を周りから得ており、現在プラハフィルハーモニアのみならず、チェコの主要オーケストラによく賛助として出演している。